info_page
様々なケースについてご説明します
このページでは、当店が制作している商品に共通するデータに関する様々な事例をご紹介致します。
作成したデータは保存管理しています。
基本的にお客様のデータは保存しております。」
一度製作した物は次回からはデータ作成費がかかりません。他の商品にも使う事が出来ます。

データ作成費の上限を10500円(税別)としておりますが、それを越えるご依頼内容の場合は、お受け出来ない場合があります。少人数で営業しているため、データ作成に多くの時間をかける事が難しいためです。

データ作製費を頂き作製したデータを
名刺やチラシ等に使用される場合は、当店からデータを提供させて頂く事も出来ます。
データをCDやDVDに焼いてお渡しする事も可能です(実費200円税別)
イラストレーターデータ入稿の場合
イラストレーターで作成したアウトラインパスデータは、完全データとしてあらゆる商品に入稿可能です。拡張子は「ai」、正式名称を「ベクトルデータ」と言います。CS6まで対応しております、フォントは必ずアウトライン化して下さい。最も安定していると言われる、イラストレーターVer8に落とした状態がお勧めです。

画像をリンク配置している場合は、リンク元の画像データも添付して下さい。

ただし、パスが「単一線」だとお受けする事が難しくなりますので、必ず始点と終点が繋がった状態のデータを作成して下さい。

eps・pdf形式でも、元のデータがイラストレーターで作成したデータでしたら、対応が可能な場合があります。


データを修正する必要がある場合は、別途データ作成費1050円から10500円(税別)がかかる可能性があります。

フォトショップや他画像データ入稿の場合
フォトショップ等の画像加工ソフトで作成したデータは、プリント関係に使用できる場合があります。JpegやPng等の画像データも同様です。

ただし、画像加工ソフトの形式のままでは、お受けする事が出来ません。必ずJpeg、Png、Gif、Bmpのいずれかに変換してお送り下さい。

まずは一度確認しないとわかりませんので、お電話で「画像データがあるけど、使えますか?」と言ったご質問にはお答えする事が出来ないのです。

データを加工する場合もあるため、別途データ作成費1050円から10500円(税別)がかかる可能性があります。


ワード・エクセル・パワーポイントデータ入稿の場合
エクセル・ワード・パワーポイント等で作成したデータはお受けする事が難しい場合があります。エクセル・ワードは、文書は受け付けられるのですが、デザインの入稿には向いてません。フォントやVerの違いによる互換性の問題があるのです。

写真や画像が貼りつけられている状態でしたら可能ですが、フォント指定やワードアート等の作図データは不可能な場合があります

これも一度確認しないとわかりませんので、まずはデータをお送り下さい。データ作成費1050円から10500円(税別)を加算させて頂く場合があります。


CADやフリーソフト、手書きデッサンでの入稿の場合
CADの場合、当店は専門外ですので、適切なお答えをする事が出来ません。イラストレーターデータに使用できる状態にして送る方法をご存じでしたら良いのですが、それでも使用に難がある場合が多いのです。基本的には難しいとお考え下さい。

フリーソフト(Inkscape等)で作成した、「ベクトルデータ」でしたら、お受けできる可能性があります。ただし、これも当店は専門外ですので、詳しい事はお答え出来ません。

どちらの方法も正式なデータ入稿方法ではないため、当店の方でデータ修正する必要があるかもしれません。その場合も、データ作成費1050円から10500円(税別)を加算させて頂く事になります。

オリジナルデザイン・レイアウト作成の場合
レイアウト配置、デザイン、ロゴを作りたい、キャラクターを作りたい等の場合は御相談下さい。レイアウトに関しては問題ない場合が多いですが、ロゴ・キャラクターに関しては難しい事も多く、詳しく伺ってみないとお答えする事が出来ません。データ作成費1050円から10500円(税別)、場合によってはそれ以上の額を加算させて頂く事もあります。


Page Top


main_reverse(490 flaot右)

この改行が大事だったりする→
main_box_reverse